文部科学省:平成25年度採択:「地(知)の拠点整備事業」ウェルネス×協奏型地域社会の担い手育成「学び舎」事業

イベント一覧

読み込み中...

一覧を見る

ニュース&トピックス

2016.04.30 coc

高橋知事がまこまるを訪問! 2016.4.14

280414tijihomon.jpg4月14日(木)、高橋はるみ知事が『まこまる』を訪問しました。


『まこまる』に入居している「子どもの体験活動の場『Coミドリ』」、「札幌市立大学COCキャンパス まちの学校」、「札幌市南区保育・子育て支援センター『ちあふる・みなみ』」を順に回り、概要や使用状況などの説明を受けていました。

札幌市立大学は、まちの学校の「まちの健康応援室」「まちの図書室・談話室」を案内し、教職員から、地域の方の利用状況を説明しました。

2016.04.30 shakaikoken

「まちの健康応援室」5月の開室日のご案内

まちの健康応援室 5月の開室日をご案内いたします。

札幌市立大学COCキャンパスまちの学校(まこまる内)では、
「まちの健康応援室」を開室しています。

地域の皆さんが、気軽に立ち寄り、無料で利用できる場所です。

看護師や保健師などの有資格ボランティアと札幌市立大学の看護学部の教員が親切に対応します。

皆さんのご来室を心よりお待ちしております。

相談内容その他すべての個人情報は固く守秘します。

-まちの健康応援室でできること-

○健康チェック:測定機器を使って、骨密度、血圧、体内年齢、筋肉量、
        内臓脂肪の測定、足指力計測ができます。

○健康相談:健康チェックのアドバイス、健康の相談を伺います。

○介護相談:介護の相談を伺います。

2805h-calendar.jpg

まちの健康応援室5月 開室カレンダー.pdf

2016.04.01 shakaikoken

まちの先生企画「春のストレッチ体操」実施!2016.3.25

3月25日に、まちの先生企画「春のストレッチ体操」を実施しました。

「地域住民への健康意識の向上」「参加者のもつ体の悩みを理学療法の観点からアドバイスし解決できる」ことを目的に企画されました。

定員を超える応募があり、2階のまちの講堂に会場を変更し実施しました。

60代~70代の方を中心に16名の参加があり、80代以上の方も3名いました。

前半はストレッチ体操を行い、休憩を挟んで、後半はポール・タオルを用いた体操の後、講師へ体に関する質問する時間を取りました。

アンケートでは「体を動かすのはとても良いですね」と言った声や、「教え方も分かり易い」「大変やさしくていねいに指導して頂き...」と言った声があったことから目的は概ね達成できたようです。

また、参加者の大半が「満足」したと回答。残りの方も「おおむね満足」と回答いただきました。


定期的な開講を希望する声も多かったため、企画者は、要望に応えていけるような企画提案を今後行っていきたいと考えています。


今回は持ち物を「動きやすい服装」とのみ記載したため、参加者の中には運動靴を履いてこなかった方がいたことより、次に開催する際には、チラシの情報をよりわかりやすく工夫する予定です。

0325sensei1.jpg 0325sensei2.jpg 0325sensei3.jpg

2016.04.01 shakaikoken

まちの先生企画「札幌軟石のある暮らし」開講 2016.3.26

3月26日(土)に、まちの先生企画講座「札幌軟石のある暮らし」を開講しました。
まちづくりに興味がある方や"軟石"に興味がある方など24名の参加がありました。

南区の固有の地域資産である札幌軟石を通して、住んでいる場所、何気に行っている場所について再発見できる講座でした。

前半、紙芝居を織り交ぜた軟石の説明は、参加者の興味を集めることになりました。最近はパワーポイントのプレゼンテーションが一般的ですが、紙芝居という逆にアナログ的なやり取りが好評なようでした。

後半は、実際に軟石を手にとって絵付けをしました。

軟石や絵の具の感触は子どもに返ったように皆熱中して取り組んでいました。


最後の質問コーナーでは、「どこで手に入るか」「料金は幾らか」「講師はそれで食べていけるか?」など面白い質問もでました。アンケート結果を見てもとても反応が良く、参加者には満足いただけたようです。


まちづくりへの参加のきっかけづくりになったのではないでしょうか。

企画者からは、まちづくりをどのように進めたいか意見を交換する時間を取りたかったと報告がありました。
0326sensei1.jpg 0326sensei2.jpg 0326sensei3.jpg
2016.03.31 shakaikoken

「まちの健康応援室」4月の開室日のご案内

まちの健康応援室 4月の開室日をご案内いたします。
(3月の開室日については、31日(木)が最終日です)

札幌市立大学COCキャンパスまちの学校(まこまる内)では、
「まちの健康応援室」を開室しています。

地域の皆さんが、気軽に立ち寄り、無料で利用できる場所です。

看護師や保健師などの有資格ボランティアと札幌市立大学の看護学部の教員が親切に対応します。

皆さんのご来室を心よりお待ちしております。

相談内容その他すべての個人情報は固く守秘します。

-まちの健康応援室でできること-

○健康チェック:測定機器を使って、骨密度、血圧、体内年齢、筋肉量、
        内臓脂肪の測定、足指力計測ができます。

○健康相談:健康チェックのアドバイス、健康の相談を伺います。

○介護相談:介護の相談を伺います。
4月開室カレンダー.jpg
○まちの健康応援室 4月 開室カレンダー.pdf

一覧を見る

ニュース&トピックス カテゴリ