地域プロジェクト

科目構成

地域プロジェクトは、「地域プロジェクト1(基礎)」、「地域プロジェクト2(応用)」、「地域プロジェクト3(発展)」の3科目で構成され、在学期間中にわたって、地域に関わるプロジェクトに参画できるように設計されています。

科目のねらい

●地域プロジェクト1(基礎)

地域の概念やしくみ・札幌市の特徴についての基礎知識を基盤とし、実際に地域の活性化を目指し、教員が立案・計画したプロジェクトの参加観察(参加型)を通して、地域課題を解決するために必要な能力の基礎を習得する、

●地域プロジェクト2(応用)

地域の概念やしくみ・プロジェクトに必要な基礎知識を基盤とし、実際に地域の活性化を目指し、教員が立案・計画したプロジェクトにメンバーとして参加する事を通して、地域課題を解決するために必要な能力を習得する、

●地域プロジェクト3(発展)

地域プロジェクト1・2を通して獲得した知識・技術を基盤とし、実際に地域の活性化を目指し、教員が関与するプロジェクトリーダーとして、参画することを通して、様々な条件下において地域課題を解決するための応用展開能力を習得する、

2016年度のプロジェクト

  • アートマネージメント
  • 定山渓におけるヘルスツーリズム
  • 札幌芸術の森+札幌市立大学のデザイン連携
  • 立体工作お面スタジオ
  • 高齢者介護施設における新しいまちづくりの挑戦「地域住民との連携によるサステイナブルコミュニティのデザイン」
  • COC成果発表会「(仮称)まちの学校においでよ!」
  • まちの健康応援室
  • ごちゃまぜカフェ運営プロジェクト
  • 2017冬季アジア札幌大会の大会ボランティア
  • 映像コンテンツの編集と公開